Home > どうでもいいこと > どうでもいいこと

どうでもいいこと

どうもお疲れ様です。


最近、 26 才までの自分はホントに馬鹿だったなぁ、、、と感じることが多いです。笑

現在の自分自身を見てても同じように思うのですが、まだマシなように感じることが多いです。


どういう時にそう思うかと言うと、会話を始めた時に求めた結論と、(会話が)終わりに近づいた時に出そうとする結論が異なる時です。
そして、そういう話をする人が非常に多いことで、余計にそう思うことが多くなりました。
これは仕事だけではないです。


「おれ(私)だったらこうすると思う」

とか

「 *** だと思った」


ではないのですが、話の途中から状況であったり、プロセスであったり、置かれた状況に対する環境などがいつのまにか挿げ変わってて、勝手な主観論が入り混じることが多いです。

そうなると、今まで話をしていたこととは違う方向に話が進み、最終的には最初に求めていた結論とは異なる結論を見出そうとすることが多くなります。


こういうタイプの人と話をすると非常に疲れます。
元をたどらないといけないため、、、

「でっ、、、?導きたい(導かなければいけない)結論とはちょっと違うように思うんですが・・・」

という話をしても、話をそらした当の本人は間違いに気がついても、それを否定しようとしないので困ります。


うーむ。。


何が言いたいのかは分からないではないのですが、理解をするのが難しいです。
一人歩きし始めた話の聴き手は、その一人歩きし始めた話と自分の考えをまとめて、いいところで落とさないと、余計に結論がでなくなります。


そう考えた時、 26 までのぼくはそんな感じだったように思います。
感情やら自分のことだけが先走ってしまってた感じです。


今はそんな自分の感情とかってどうでもよくて、物事を冷静に判断することが出来てきているような気がします。
なので、口げんかで負けることもなければ、仕事の議論でも後ろに引くことはありません。


ということで、そう考えるようになってから、だんだん、周りの人と話が合わなくなってきたような気がする今日この頃です。


うーむ。


なんかなぁ。。。

関連エントリー

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.m-ch.jp/mt/mt-tb.cgi/34
Listed below are links to weblogs that reference
どうでもいいこと from はやとのブログ

Home > どうでもいいこと > どうでもいいこと

サイト内検索
月別投稿リスト
リンク
Feeds

Return to page top