Home > どうでもいいこと > 人を否定する、ということについて

人を否定する、ということについて

どうもお疲れ様です。


今日、仕事絡みのことで、平然と人のことを否定するシーンを見ました。
立場であったり、それなりの品格のある方の丁寧な否定ならばよかったのですが、そうでもないように見受けました。
見てて気分の良いモノではなかったです。


ということで、今回はそれについて思うことを書いて見たいと思います。


まず、人は人を(あまり)否定しなくてもいいと思ってたりします。笑
どうせするならば、否定ではなくて指摘の方が良いような気がします。

否定をする場合、個人の主観が入りやすく、結論の出ない否定が多くなるような気がします。
例えば、、、


A クン 「タバコ・セブンスターはおいしいなー。やっぱり最も売れてるだけあるわー。」
B クン 「タバコ・セブンスターなんておいしくないし、最も売れてるタバコはセブンスターじゃないし。」


という会話があったとき。
↑の会話を見ただけだと、疑問に思うことがたくさんあります。


○ B クンはタバコのうまさを否定しているのか、それとも他の要素を否定しているのか。
○ 2 人はタバコ市場を知ってて話をしているのか?

etc...


B クンがタバコを吸う人かどうかの明示があれば、もっと分かり易く理解出来るかも知れません。


さて、↑の会話に感じる疑問点なんてのはどうでもいいので割愛するのですが、ネット上の叩きあいや否定的なトラックバックやコメント、その他、人を小バカにする人の話の中にはこういった疑問点が非常に多くあると思っています。


そのため、言われている方は何を言われているのかが分からなくなったり、勝手な思い込みで自分を否定されている気分になってもおかしくないように思います。
そして、それを見ている人も同じように思うことが多いと思います。


ということで、完全に正解のあることについて間違いを発見した時は優しくソースを添えて指摘してあげて、個人の主観によって間違えていると思うのであれば「なるほど、でもぼくはこう思う。何故ならば、、、」と相手の主張を退けるのではなく、相手を理解して意見する必要があると思うんですよね。

個人の主観だけで相手の主張を退けるのは愚の骨頂のような気がします。


こんなことを言うのも今更な感じですが、何となく思ったので備忘録ということで。笑


そんなことを言いながら、自分のブログの文章は穴だらけですみません。
優しく指摘して下さい。笑


では。

Comments:1

えむちゃん有志の集い 2009年7月16日 22:59

管理人さん、えむちゃんの最新版ボードデータとBRDファイル作ってきたよ~
見て見て~(・∀・∩)↓↓↓
http://bbsmenu.web.fc2.com/index.html
有志たちと作ったの

いちお、初代ボードデータ作ってくれたwindyakin氏にはもう報告済です
もちろんある程度は動作確認してるからねっ
えむちゃんリンクも作ったけどかまわなかった?
よかったらこれもトップページに貼って下さいまし
なんかあればいくらでも変更きくんでなんなりとどーぞ

運営議論板にも同じ内容で書いてるんでそこか、サイト一番下のご意見・ご感想~ってとこも
えむちゃん内のスレなんでどっか適当にお返事下さいまし
ブログの内容と全く関係なくてすいませんっ

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.m-ch.jp/mt/mt-tb.cgi/36
Listed below are links to weblogs that reference
人を否定する、ということについて from はやとのブログ

Home > どうでもいいこと > 人を否定する、ということについて

サイト内検索
月別投稿リスト
リンク
Feeds

Return to page top