Home > どうでもいいこと > いじめはなくならない 其の4

いじめはなくならない 其の4

どうもお疲れ様です。

いじめはなくならない 其の3の続きです。

そもそも、簡単にやつあたりしてしまうあたりおかしいことだと思うんですが、いじめる人はそうは思わないのでしょう。
やつあたりしても大して何も反撃されないわけですし。
ぼくなら5倍くらいにして返しますけどね。笑

色々なサイトを見てたら以下のようなページを見つけました。

「いじめる子」がいなくならない本当の理由 [ストレス] All About

この話をまとめると、

「虐める側の話を聞いて受け止めて改善していきましょう。」

というようにお見受けしました。
だけど、これだけじゃ無理だと思います。

そもそも、いじめってゼロにはならないと思っています。
大なり小なり集団が出来ると必ずいじめは起きてしまいます。
ただ、自殺に追い込まれる程のいじめが普通にあってはいけないわけです。
そんな話を聞いた程度で解決出来る問題ならば、最初から自殺者なんて出ません。

単なるやつあたりがいじめに発展してお金まで取られるようになったら、どうですか?
取る側はやつあたりを超えて、快感であったり優越であったりを感じ始めている状態です。
そもそもの動機であったりが薄れている状態の人に、動機を聞いて真面目に話が出来るわけがありません。

四の五の言わずにダメなモノはダメであることを、まずは教えるのが大人のすべきことです。
が、教える側が気持ちを入れれば入れる程に報われないような世の中になっています。
暴力がどうのこうの人権を尊重どうのこうのと、分けの分からないことを言う人が多いためです。

少年法が適応されてるせいで、どれだけに報われない人生を過ごしているか、もっと理解すべきです。

また次回に続けようと思います。

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.m-ch.jp/mt/mt-tb.cgi/157
Listed below are links to weblogs that reference
いじめはなくならない 其の4 from はやとのブログ

Home > どうでもいいこと > いじめはなくならない 其の4

サイト内検索
月別投稿リスト
リンク
Feeds

Return to page top