Home > Archives > 2013年7月 Archive

2013年7月 Archive

いじめの相談

  • Posted by: hayato
  • 2013年7月30日 12:19
  • 日常

どうもお疲れ様です。

昨日、知人からいじめに関する相談を受けました。
その知人のお子さんがいじめられてるというようです。
5 年ぶりくらいにもらった連絡だったんですが、だいぶとまいっているようでした。
思いついたのがぼくの顔、と言ってたので、少し嬉しくも思います。

以前、いじめに関して、思ってた事を色々書いたりしてまだ途中なわけですが、やはり色々書いて言って行動すると周囲の風向きが変わるようです。
言い方が悪いかもしれませんが、また一つ勉強出来るような気がします。

しかし、やはりいじめに屈しないためには、相応の強度を持ち合わせる必要があると思っています。
ですので、そのあたりのことは一通り話をしてみようと思います。
その知人がどのように感じるかは分かりませんが、何とか話をしてみようと思います。
いじめには負けません。

では。

名古屋で結婚式の二次会

  • Posted by: hayato
  • 2013年7月29日 12:14
  • 日常

どうもお疲れ様です。

昨日、ヒルトン名古屋で友人の結婚式の二次会に参加してきました。
楽しかったです。

色々と疑問に感じることはありましたが、主役が楽しそうだったので ok なのかな?という感じで、楽しく終われました。
時間の制約があり、三次会の途中で大阪に戻ってきました。
帰りの新幹線では、短い時間ながら少し寝てさっぱりと帰れました。

ヒルトン名古屋での二次会だったんですが、妙に、自分の時のことを思い出しました。
昨年の 10 月 13 日にスイスホテルで式を挙げました。
同じような外資のホテルのせいか、雰囲気が良く似てました。
当日、凄く嬉しく楽しい 1 日でした。

実のところ、結婚式に関しては、積極的んにやりたいと思ってたわけではありませんでした。
が、やって良かったとは今更ながら思っています。

もう 3 ヶ月程すれば結婚記念日になるわけですが、その時は、当時泊った部屋をまた予約でもしてみようかな、なんて思ってたりします。
仕事の調子が悪くなければ・・・という制約つきですが。苦笑

そのためにも、仕事を頑張らないといけないです。
改めて頑張ろうと思えました。

では。

真夏の方程式 - 東野圭吾

どうもお疲れ様です。

東野圭吾氏の「真夏の方程式」を読みました。

非常に面白かったです。
この作品、「容疑者Xの献身」と同列(?)の作品と見られてるようです。
「容疑者Xの献身」も読みました。
面白かったです。

「容疑者Xの献身」はこの前、テレビでも見ました。
イメージがちょっと違ったんですが、面白かったです。

物語の話についてはまぁイイとして、それよりも物理学者の湯川が凄い。
物凄い想像力をしています。
実際の物理学者ってのは、こうまで凄いモノなんでしょうか?
ぼくはそこが気になります。

筋道立てて考えれば分かることかもしれませんが、果たして物理に関係のない道理をそこまで考えることが出来る物理学者っているのか?というのが素朴な疑問だったりします。
(決して他意はないです。)

ぼくもこれくらいに頭がキレる人になりたいです。笑

では。

アイアンスイング修正中

どうもお疲れ様です。

日曜の打ちっぱなし、アイアンスイングを改善するために色々と試してみました。
留意したのは以下の点です。

○軸足の立ち方
○フォロースイング時に右腕を伸ばした状態にしてボールを見ること

軸足の立ち方ですが、前回の記事のようにモロに踵で踏ん張った状態にしてしまうと、身体全体がぶれてしまいます。
ですので、やはり踵には力が入るのは間違いないと思いますが、足の裏全体でバランスよく立てるようにしておきたいと、意識した感じです。

そして、フォロースイング時ですが、今まで腕を折るのが早かったような気がしています。
ですので、安定したスイングが出来ずに、ボールを見続けることも出来てなかったような気がしています。

このフォロースイングをきっちりすることによって、スイング全体が変わるように感じました。
まだまだ上手く打ててませんが、暫くはずっと意識してみたいと思います。

最近、ゴルフの番組を見ることが多くなりましたが、アンソンジュのスイングが上手いと感じたので、探してみました。

物凄くバランスの取れたスイングに見受けています。

トップの位置でよくある初心者ミスとして(左)肩から突っ込んでるという話を聞きます。
ぼくはレフティですので、右肩になるわけですね。
でも、トップの位置が高くなればなるほど、突っ込んでるように見えます。

が、この時、プロの選手はトップの位置では突っ込んでる肩をまわしてるために、結果として突っ込んでる形にはならないんですよね。

と、当然のことかもしれませんが、それを分かるように説明をしてもらったことがなかったので、改めてメモ書きです。w

そんな最近です。

さて、仕事頑張ります。

アイアン 今日の発見 右足の踏ん張り

どうもお疲れ様です。

今日、打ちっぱなしに行ったんですが、今日は、スライスが出ないショットが出来ました。
完璧には程遠いですが、まずは良かった気がしています。
若干、だふりが多かったですが、このあたりは微調整で押さえることが出来るような気がしています。

さて、今日意識したのは、アウトサイドインが出てるかどうか分かるようにずっとボールを見ておくことと、後は右足の踏ん張り方です。
ぼくはレフティですので、予め。

アウトサイドインについて言えば、そこまで酷いわけではなかったような気がしています。
それよりも、フェイスが開いているためにボールが左に向かって飛んでただけのような気がしました。
ただ、やはり場合によっては、若干のアウトサイドインがありました。

後、フェイスを閉じるために・・・というわけではありませんが、色んな動画やらを見て思ったのが右足の踏ん張りでした。
右打ちの方の場合は、左足の踏ん張りですね。
ぼくはいつもつま先側で踏ん張ってました。
ですので、足全体で踏ん張ってた感じですね。
ところが、踵の外側に体重を持っていくことで、スイングが流れない感じで引っ張りきる状態で打つことが出来ました。
今までは、身体が流れてた感じがしたんですが、踏ん張り方で変わるんですね。
あまり意識したことがないことだったので、ビックリしました。

それが影響してか、手首も返る状態になり、とりあえずは真っすぐ飛ばすことが出来ました。
後は、スイング軌道の修正と、身体全体の使い方を調整したいように感じました。

そんな今日の発見でした。
明日の打ちっぱなしも楽しみです。

アイアン アウトサイドインでスライス

どうもお疲れ様です。

日曜と月曜に打ちっぱなしに行ってきました。

前回の記事でも書いたんですが、どうもスライスの原因が分からないので、以下の点だけ意識してみました。

○ボールだけを見る。
○ハーフスイング
○フェイスの開きと、フェイスのかぶせの意識

ハーフスイングでもボールが斜め左に飛んで行きました。
これはフェイスが開いた状態でボールを打ってることになると思います。
以前はこれがなく、ハーフスイングの時は大抵真っすぐに飛んでました。

ということは、フェイスの開きがおかしくなっているようです。

ところが、ショートアイアンやウェッジは上手く飛んでいます。
何がおかしいのか・・・。orz

ってゆうか、ボールだけを見ててもスライスが出るところがいらいらするところです。笑

しかし、色々なサイトを見てると、グリップのことなどが取り上げられています。
このグリップ、関係ありそうな予感です。
ということで、色々と意識してみたいと思います。

では。

ゴルフのアイアンスイングメモ

どうもお疲れ様です。

今日はゴルフのスイングについて、ぼくが最近感じている疑問などを書いています。
因みに、ぼくはレフティですので、動作の説明などはレフティの動作が基本になっています。
予めご理解をお願いします。

最近、打ちっぱなしに行ってて思うんですが、どうも手打ちになってきている感があります。
ドライバーはだいぶと真っすぐ飛ぶようになってきてて、コースを回っても 250y 前後は出てたのであまり危惧はしてなかったんですが、アイアンがどうもダメで修正しているうちに、ドライバーも崩れてきている感じになってきました。
アイアンのスイングが基本的に定まらずに、正しい型が見えてきません。
ドライバーはある程度理解出来てきてると思ってはいますが、最近はどうも定まらずスライスが出てしまいがちです。

アイアンがダメと言ってもミドルアイアンの番手は上手く振れてたんですが、ショートアイアンがダメで、ショートアイアンを修正しているうちにミドルアイアンが崩れてきて、今はショートアイアンやウェッジは上手く打てるんですが、ミドルアイアンが手打ちになってきている感があります。
と言いますか、ショートアイアンやウェッジも真っすぐ飛んでて寄せも落ち着いてますが多分手打ちになっていると思われます。

ということで、今、ぼくが持っている疑問を書きだそうと思います。

○ショートアイアンとミドルアイアンとウェッジの振りやコックは同じではない?
今、ぼくはミドルとショートの振りは違うように感じています。
そしてショートとウェッジは同じ振りに属する気がしていますが、どうなんでしょうか?
ショートは軽く振っても遠心力が出るような感じがするので、上半身の振りが弱くても下半身で踏ん張れます。
ショートやウェッジのコックはどちらかと言うと、激しくダウンブローをしない感じの振りになる気がしています。
が、ミドルのコックをショートやウェッジのコックと同じにして振るとダウンブローが上手く出来ない感じがしています。
因みに、ミドルの時のコックは後述しますが、右手の親指の方向に捻るのではなく手の甲の方向に捻るようにするとダウンブローが上手くでき、距離も出て上手く振れてる気がします。

○ドライバーのコックは右手の親指の方向
ドライバーのコックは右手の親指を向いて捻っています。
そうすると、手の甲がボールを押し出すようにスイング出来る感じがしてて、まっすぐに飛びやすいように感じています。
ミドルとは違うコックだと考えています。

○ミドルアイアンのコックは右手の親指の方向に捻るのではなく、手の甲を外に向ける?
ミドルを上手く振れてた時、手のコックは右手の甲の方向を向いて捻っています(ような気がします)。
ドライバーやショートやウェッジと同じようにすると、どうもボールに対してフェイスが開いてしまうためにスライスしてしまいます。
また、ショートやウェッジと同じコックの時のダウンブローは上から下に向かうというよりは、ドライバーのように綺麗な円を描くかのようなスイングになってしまっているような感じがしていて、身体を使えてない感じがします。
因みにですが、構えた時、ミドルの時はボールに対してフェイスを若干かぶせ気味にするとイイ感じがしています。
フェイスが開くと上手くあたりません。

○色んな方々に声をかけて頂いたけど・・・
皆、一様に言うことが異なるため、どの方が言ってることが正しいのか分かりません。笑
自分で色々と試しながら振ってるんですが、ぼくの理論でいけば先述のように其々のクラブによって振り方が異なり身体の各所の使い方が異なります。
が、ほとんどの方は原理は同じだよ、的なことを仰るため、何が正しいのかが分からないのです。
ぼくにとって原理が同じということは、ボールを叩いて飛ばすということだけであって、身体の使いが同じ原理だとは到底思い難い状態ですが、どうなんでしょうか?

さて、そんなことを思うわけですが、以下のサイト様に、アイアンのコックについて書かれていました。

http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/golf/iron/index1.html

上記のコックは、多分、ぼくが書いていることと同じことだと見受けました。
ということは、ぼくの書いている振りは自分にあってるのか?と思うわけですが、もう少し時間をかけながら磨いていきたいと思います。
上記のようなことはあまりネット上にも掲載されてなかったような気がしました。
そもそも、ぼくが単なる練習不足でへたくそなだけで、きっちりした振りを憶えたらぼくが先述したことは初心者の間違いという可能性が非常に高いので、時間をかけて研究しながら練習をしたいと思います。笑

長々お付き合いを有難うございました。
ということで、上述のことが良く分かる方、誠に厚かましいお願いではありますが、コメントを頂けますと幸いです。
本気で上手くなりたいと思っていますので、何卒宜しくお願い致します。

では。

ボブの絵画教室

どうもお疲れ様です。

みなさんは、ボブの絵画教室って番組知ってますかね?
ぼくが小学生の時、 BS でやってたんですが、小学生ながら毎回ワクワクしながらこの番組を見てました。
ボブの絵画教室の動画が youtube にアップされてから再び見るようになったんですが、この番組のことを聞いても知らない方が多いことにびっくりしました。
ネット上では結構色んな方が見られてるんだなぁ・・・と思ったんですが、実際には知らない方が多いようです。


http://youtu.be/hRa5VhrbSLY

しかし上手ですよね。
昔はこんな感じで絵が書きたくて色々挑戦したことを思い出します。笑

さて、このボブさんの絵をマネして書いている動画がありました。

【模写】ボブ・ロス氏に習って「灰色の山並み」を描いてみた1/2

http://youtu.be/dldkj-j6YDI

【模写】ボブ・ロス氏に習って「灰色の山並み」を描いてみた2/2

http://youtu.be/T0UiQt38YBE

この方もだいぶ上手ですね。w
びっくりしました。

ぼくもマネしてみようかなぁ・・・と思いました。w

海賊無双2 攻略メモ

どうもお疲れ様です。

最近、PS3の海賊無双2にはまっています。笑
面白いです。
というか、ワンピース好きにはたまらないゲームのような気がします。

ということで、色々と攻略サイトを見たけど、紛らわしいと思った攻略ポイントをメモしておきたいと思います。

○「成長限界突破の書」について
難易度を「超難しい」にしてメインエピソードと仲間エピソードを5つクリアするごとにベリーショップに「成長限界突破の書」が売られる。
多くの攻略サイトには、メインエピソードしか書かれていませんでした。
ネットからダウンロードしたソフトだから、少し違ってたりするんですかね?

○映像鑑賞について
映像が解禁されるにもルールがある。
http://blog.game-de.com/one-piece2/opm2-shop-eizou/
ということを、今知りました。笑

しかし、最近のゲームは凝ってて攻略サイト見ないと進みません。

ブログ記事一覧を見る

Home > Archives > 2013年7月 Archive

サイト内検索
月別投稿リスト
リンク
Feeds

Return to page top