Home > どうでもいいこと > 選挙に興味を持たせるために必要なことは? その一

選挙に興味を持たせるために必要なことは? その一

どうもお疲れ様です。

世間ではお盆休みです。
学生さんは夏休みですね。
暑い日が続いています。

先日、携帯のエリアメールを受信しました。
奈良で地震、ということだったのですが、結局誤報だったらしいです。
天下の研究施設が作り上げたシステムでも判別出来ないことがあるようで、地震の奥深さを少しだけ知れた気がしています。

さて、前回の記事に続いて今回は「選挙に興味を持たせるために必要なことは?」というテーマで書いてみようと思います。

ぼくは選挙には行っています。
東京にいた時は 2 度程行ったんですが、引越しやらをしてたので、手元に投票の案内が来た時は行きました。
果たしてそれで全ての選挙に行ったことになるかどうかも分からず終いという感じですけどね。

その時を振り返ってみたいんですが、選挙に行かなかった理由(言い訳)として以下のようなことを考えています。

○自分事のようには思えなかった。
選挙って行って意味あるの?

○候補者の言っていることがよく分からない。
マニフェストって実現しないよね?

○制度そのものもよく分からない。
勉強不足なのはよく分かるけど、今まで困らなかったし・・・。

○行っても行かなくても今までと大して何も変わらないよね?
マニフェストは守られないし、消費税も増えたし、イイことないですやん。

○政治家って自分のことばっかりですよね?
人様のために何をしてくれたの?

と言ったところでしょうか。
そして、今現在思っていることを書いてみようと思います。

○ホントに選挙って意味あるの?
自分の意見が反映されてる気がしません。

○誰に投票しても何も変わらないよね?
マニフェストって守られないし、税制も良くならないし、何が変わるの?
選挙って本当に意味があるの?

○未だに制度全てを憶えられない・・・。
自分が悪いと思いますが、投票はしてるんです。
制度と政治家がしなければいけないことは関係ないですよね?
制度を知らなくても、書かれていることに期待して投票することは何の問題にもならないですよね?

○そろそろ期待するのも疲れてきました。
だって、誰も何も良くしようと思ってないですやん。

そんなことを思う最近です。

どうですかね?
みなさんも似たようなことを思ってたりしますかね?
ぼくだけがそのように思っている可能性もあると思うので何とも言えませんが、上記のようなことを思われてたとすれば、そら投票率は上がらないですよね。
真面目に仕事に取り組まない人が会社にいることと、大して意味は変わらない感じです。

次回のエントリーで政治家さんについて思うことを書いてみようと思います。

では。

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.m-ch.jp/mt/mt-tb.cgi/180
Listed below are links to weblogs that reference
選挙に興味を持たせるために必要なことは? その一 from はやとのブログ

Home > どうでもいいこと > 選挙に興味を持たせるために必要なことは? その一

サイト内検索
月別投稿リスト
リンク
Feeds

Return to page top