Home > 日常 > 宮崎小旅行

宮崎小旅行

  • Posted by: hayato
  • 2013年9月24日 13:22
  • 日常

どうもお疲れ様です。

3 連休に宮崎へ行ってきました。
その感想やらを書こうと思います。

まず、金曜日は会社を早退。
昼過ぎに家に帰って用意してすぐに出発。
ホントは、夜まで寝てから行こうと思ったけど、電話やメールが止まらなかったので、車の中で色々やりながら行こうということになりました。
んで、夜、山口や福岡、熊本で仮眠を取りながら翌朝に到着。

まず高校の時の先生宅を 4 件回って、夜は同級生と飲み。
その同級生は大学卒業来で 10 年振りくらいに会いました。
楽しかったです。

んで、翌日、青島と日南をドライブやら散歩やら、その後、お土産を買いに行ってホテルに戻る。
2 時間程、休憩をしてから、同級生と飲み。
この時は、昨日の同級生を含め、他にも同級生を呼んでもらい楽しい場になりました。
この同級生は高校卒業来だったので、 15 年振りくらいですね。
ホントに楽しかったです。

翌朝、 8 時半頃にホテルを出発。
途中、色々なパーキングによりながら夜の 23 時頃に自宅に到着。
神戸と大阪で渋滞に巻き込まれて、やたらと疲れた帰路になりました。笑

宮崎はやはり暑かったです。
大阪とは若干気温が違うようでした。

みんな酒が強いです。笑
ロックのまま焼酎を飲む連中ばかりでした。

そして車の運転が優しい感じがします。
関西で運転するのと九州で運転するのとでは、違いが大きいです。
割り込みや信号のところなど、違いを感じました。

ご飯もおいしかったです。
地鳥とチキン南蛮、うどんやそばなどなど、色々な違いを感じました。

物価。
これも違いました。
ホテルの費用や飲みに行った時の料金など、安かったです。
想定した予算よりも安くすんでよかったです。

行き道で九州自動車道の熊本あたりを通った時間が AM3 時~ AM4 時頃だったんですが、道は暗いし周りに車がなく真っ暗でして、さすがに運転するのがしんどかったです。
大阪の道は実に明るくて運転しやすいことに気がつきました。笑

高校時代よりもだいぶと色々な店が出来たりしてて、風景も変わってました。
宮崎イイ街でした。

そういえば、ぼくが硬膜下出血で倒れた時、手術の担当をして頂いた先生が独立して脳神経外科をオープンさせてました。
立ち寄ったんですが、豪華な施設でした。
これからも色んな方を救って頂きたく思いました。

車のガソリンの消化量。
まず、満タンにして出発。
距離は 930km 。
距離が 470km の時に、メーターは半分になってました。
ただ、そこからメーターの減りが早くなって残りの距離が 250km あたり(不明瞭です。汗)でメーターが残り 2 つくらいだったので、そこから 3,000 円だけ追加して行けました。
宮崎内での移動もそれだけで足りました。
帰る直前に改めて満タン給油してから同じような感じで 3,000 円分だけ追加して帰りました。
燃費は、 22 km/l 前後でした。
ホントにあってるのか分かりませんが、そんな感じでした。

そんな宮崎小旅行でした。
また宮崎に行けるように仕事を頑張ろうと思います。
では。

関連エントリー

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.m-ch.jp/mt/mt-tb.cgi/188
Listed below are links to weblogs that reference
宮崎小旅行 from はやとのブログ

Home > 日常 > 宮崎小旅行

サイト内検索
月別投稿リスト
リンク
Feeds

Return to page top