Home > 日常 > 色々な社会体験

色々な社会体験

  • Posted by: hayato
  • 2010年6月14日 01:28
  • 日常

どうもお疲れ様です。


毎日毎日、新しいことに遭遇する毎日です。
どうでもいいことからどうでもいいことまで。

あはは。笑
つまるところ、どうでもいいことばっかりなんですけどね。

今日、バーで飲もうと思って、久しぶりのバーに顔を出してきました。
そしたら 40 半ばと思われるおばちゃんがいたのですが、これがまためんどくさい系の人であれこれと話をしました。

最初から「えっ??」と思えることの多い発言をしてた人だったのですが、とうとう途中で話が噛み合わず議論をしてしまいました。汗
ぼくもどっかで折れたらよかったのに、意味の通らないことが多く折れるに折れれず、、、ってな感じで、最後はおばちゃんが、、

『あー、なるほど。。』

ってなところで話が終わりました。
うーん、、、
年下の若造からモノを言われて腹が立ったかも知れないのですが、変なプライドを持つのはやめてほしいものです。
だいたい、ネットの業界であったり IT 業界に身を置いてない人が、その業界のことを語るなんてのは無理のあることで、ぼくもそれを理解した上で話をしてたと思ったのですが。。
ぼくが流通業界のことを語るに等しい行為です。
ぼくは流通業界のことは全く分かりません。

世の中ってのはそういう勘違いばかりがまかり通るようになっているのでしょうか。


「コネなしで独立」
なんて言う人に限って、どこかの誰かに世話になって独立してることが多いです(ぼくの見てきた限りでは)。
ホントに「コネ」も「金」もなければ、デスクも電話も名刺も肩書きのないところから始まります。
もちろん、貯金や日本政策金融公庫からの融資のある人もいるかも知れませんが、だいたいそういう人は「金なしコネなし」とは言わないことの方が多いです。
どこかの肩書やら場所などがある人の方が、「金なしコネなし」と言う事が多いように思います。

どこぞのどなた様が何と言おうとぼくに関係のあることなんてのはほとんどないのでまぁいいのですが、何と言うか。。


別に上から何かを言うつもりはなくて、下手に出るつもりもありません。
基本的にはその人の言うことを尊重したいですし、尊敬して尊重するつもりではいるのですが、お互いを認め合おうとすることが出来ない人が多いように思います。


今日は勝間氏を彷彿とさせるような瞬間に出くわしたってなところで、お開きとさせて頂きます。w


では。

関連エントリー

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.m-ch.jp/mt/mt-tb.cgi/60
Listed below are links to weblogs that reference
色々な社会体験 from はやとのブログ

Home > 日常 > 色々な社会体験

サイト内検索
月別投稿リスト
リンク
Feeds

Return to page top