Home > 日常 > ゴルフ雑記・ゴルフラウンドデビューをして思ったこと

ゴルフ雑記・ゴルフラウンドデビューをして思ったこと

  • Posted by: hayato
  • 2010年12月 6日 11:03
  • 日常

どうもお疲れ様です。


昨日、人生初のゴルフ・ラウンドデビューをしました。
ゴルフの経験は週に 1 度打ちっぱなしに行く程度のことを 3 ヵ月弱やっただけなので、良いところ 20 回、打ちっぱなしに行ったか行ってないか、程度です。笑

しかし、結構疲れました。w
筋肉痛にもなりました。笑
いやはや、情けないですね。汗


肝心なスコアは 172 でした。
80 と 92 です。
これは一生忘れることがないような気がします。


ゴルフというのは紳士のスポーツと言われているようです。
マナーが第一、というくらいあって、ゴルフ場の色々なところにそういった配慮が見られました。

「場違いかな・・・?」

とも思えるような感じもしました。
そもそも、ゴルフをマジメにやってる人から言わせたら、 100 を平気で超えるようなスコアではコース周りはしない方がいいみたいです。

と、周囲の方々に散々言われました。笑
それでも、ゴルフがどういうモノかを知りたくて行ってきたわけです。


さて、ぼくはこれに異論を唱えたいのです。
結論だけ言ってしまうと、他人様への配慮は必要だけど、そのマナーの要素にスコア(個人の技量)を入れるのはおかしい、ということです。
なので、スコアがどうであっても、コースを回ることはマナー違反ではないでしょう、と言いたいです。


何故、 100 を平気で超えるとコースは回らない方がいいか、と言いますと、自分の組みの周囲の組みや、一緒に回っているメンバーに迷惑をかけるからです。
会員権を持っている人たち同士で回る時、これは最も失礼なプレイヤーだそうです。
これについては十分に理解出来ますし、その通りだと思います。

会員権の費用はめちゃくちゃ高いです。
預託金として扱われます。
預託金を出している人は、株主的な存在です。
普通に考えて、誰もが持てるモノではないです。
そんな中で、そんなスコアを出されたら迷惑以外の何物でもないです。


ただ、今はもう会員権を持たなくてもコースを回る資格を得ることが出来るのです、ゴルフ場の指定るする料金を出せば。
それもゴルフ場の都合で。

バブリーな時は客を選んでたけど、今はもう客を選ぶ事はできません。
今までのやり方が通らないから裾野を広げて、、、という状況で、その広がった裾野の所から入らせてもらってる「ゴルフをやってみたい人」が、何故、会員権を持つ人が決めた基準に従わなければいけないのか、と思うのです。

因みにですが、昨日のことだけで言えば、それでも一応の注意事項などが定められてその注意事項は守りましたし、プレイ中のやり取りにも一線を引いてやったわけです。


もしそれだけではマナーに対する配慮が足りないと言うのであれば、それなりの配慮をしないと、全体的なマナー低下を呼ぶ事必至です。
そんなことも考えつかなかったのでしょうか。
それとも、「紳士のスポーツ」と言い続けることで、マナー低下は防げるとでも思ったのでしょうか。


そんなこんなでモノを言われた事に対して、妙に腹が立ったので、愚痴ってみました。


ただ、前述のような感じのことを言われて今のままで通い続けても、そういう人達を黙らせることが出来ないので、素振りやら何やら練習しまくって、スコアに拘ろうと思います。
んで、スコアを落ち着かせてから次回、行こうと思います。
んで、「よくやったね。」と言わせてみようと思います。


そんなことを思った昨日でした。

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.m-ch.jp/mt/mt-tb.cgi/72
Listed below are links to weblogs that reference
ゴルフ雑記・ゴルフラウンドデビューをして思ったこと from はやとのブログ

Home > 日常 > ゴルフ雑記・ゴルフラウンドデビューをして思ったこと

サイト内検索
月別投稿リスト
リンク
Feeds

Return to page top